資源回収サービス

お電話

0120-37-4646

インターネット

お問い合わせ

古新聞・書籍・雑誌・ダンボール
金属・カン・電化製品資源回収しています

この度、お客様のご要望にお応えして、古新聞の回収に加え、
「書籍・雑誌・段ボール・金属・カン・電化製品資源」の回収サービスをスタートすることに致しました。

【注意事項】

  • 防犯上、夜中ではなく朝にお出し下さる用にご協力下さい。
  • 紙類を先に回収し、二巡目で金属・缶類を回収する場合もございます。
  • アルミ缶とスチール缶の分別にご協力願います。
  • 刃物類の危険なものは新聞紙等でくるんでお出し下さい。

古新聞から循環社会づくり!
障がい者就労の機会にも!

読み終わった新聞は明日の朝刊に生まれ変わります。
藤枝地域すべての新聞販売店(育伸社・いけたに新聞店藤枝・江﨑新聞店)は、古新聞回収を通して循環型社会の実現を目指すことに致しました。

「リサイクルサポーター」として登録いただいたお客様に月に一度、社会福祉法人が回収に伺います。地域の皆様のご協力により「循環型社会を創造する=地球環境を守る」ことに繋がります。
是非「未来のためにできるコト」を共に実践していきませんか。
ご賛同の上「リサイクルサポーターのご登録」のご協力を宜しくお願いいたします。

資源回収のお申込みについて

まず「リサイクルサポーター」への
ご登録をお願い致します。

お電話・Eメールのいずれかにてお申込みください。
その際に「リサイクルサポーター登録の旨・お名前・ご住所・ご連絡先お電話番号」を記載またはお伝えください。月に一度資源回収に伺います。

資源回収のお願い

古新聞は指定地域回収日の午前9時まで
スーパーのレジ袋に入れて出すか、紙ヒモで縛ってお出しください、
個別回収いたします。
また、集合住宅の方は1F階段下か集合ポスト下へお出しください。
回収日時は事前に以下WEBサイト、及び新聞折込にてお知らせしています

よくある質問

雨の日でも回収してくれるのですか?

警報発令時を除き、原則雨の日にも回収に伺います。
ビニールなどを掛けていただくと、とても助かります。

指定日に出さなかった場合は連絡が必要ですか?

出さない場合はご連絡いただかないて結構です。
出ていなければ次月の回収とさせていただきます。

雑誌や段ボールも一緒にだせますか?

皆様の声にお応えして、2009年6月より雑誌・段ボールの回収も始めました。

ビニール製のスーパーレジ袋に入れて出してもいいですか?

スーパーのレジ袋に折りたたんで入れていただければ結構です。
または紙製ヒモで十字に縛っていただいても構いません。
但しビニール製ヒモは不可とさせて頂いております、お気をつけ下さい。

夕方になっても、まだ回収されていないのだけど?

申し訳ございません。まだ不慣れな点も多く、回収漏れがまれに発生しています。
お気づきの点がございましたら、お気軽にご一報頂けましたら幸いです。